東海本部には不動明王が奉られている

阿含宗は日夜信徒が修行に励んでおり、世界が恒久的に平和であることを祈っている宗派です。信徒達の修行の内容としては仏舎利供養や先祖供養、心解脱行が中心となっています。これらの修行だけではなくて、地域の人達のためにいろいろな活動をすることもあります。阿含宗の信徒が修行に励むことができるのは地域の人達の助けや理解があるからこそです。そのため地域社会への貢献についても阿含宗は大切にしています。

東海地区における阿含宗の本部となっているのは東海本部です。こちらは名古屋市の都心部に位置しており、地元の人達からは親しまれています。そんな東海本部には不動明王が本堂内陣に奉られています。この不動明王は霊験あらたかであると評判となっていて、こちらまで参拝に訪れる方はたくさんいるのです。一般の方が参拝することによって、さまざまな願い事を叶えてくれるのです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る